« main

2017/09/04

雑穀のはなし

関東地方が記録的な連続雨日だった今年の夏、反対に福岡の方は夜になっても30度を下回らない熱帯夜が続くなど、暑さが厳しい夏でした。9月に入ってから少し気温が下がり、空気がカラっとした日もあり、秋がだんだん近づいて来ていることを感じます。

 

秋になってくると、わんちゃん・ねこちゃんたちも過ごしやすい気候の中でだんだん活動も活発に、そして食欲も出てくる時期になっていきます。反対に夏の疲れがドッと出てきて「秋バテ」になる季節でもあるので注意が必要です。

また、秋は「食」に関する話をよく耳にすることありますが、この機会に大切なパートナーたちの「食生活」についても考えてみてはいかがでしょうか。

 

弊社商品には、体に優しくて、おいしい「雑穀」をほとんどの商品にブレンドしています。その雑穀の中でも年々、様々な商品に取り入れられるケースが多いのが“大麦”です。

 

では“大麦”とは、どんな栄養か含まれているのでしょうか?


“大麦”は、食物繊維が豊富なことが特長です。普段、わたしたちが食べているごはん(白米)の20倍もの食物繊維が含まれています。特に腸内環境を整える水溶性の食物繊維が豊富です。
また、ビタミンB1やナイアシン、銅などの栄養素も多く含まれています。

人間の食事としても「もち麦ブーム」が続いていますが、このもち麦も大麦の一種になります。

 

小麦アレルギーのわんちゃん・ねこちゃんだけでなく、体重が気になる子も是非、大麦入りのフードを積極的に選んでみてはいかがでしょうか?