商品ができるまで

国内産ペット自然食「マザープラス」の製造工場を公開!
無香料・無着色・保存料不使用。国内産原料使用、製造も国内で行う純国産の「マザープラス」。
その製造工程をご紹介します。

① 野菜と穀物は、自社および九州を中心とした全国の契約農家さんの畑で丹精込めて種植から収穫まで行います。

② 日本全国の手塩にかけて育てられた原料が集められます。雑穀はすべて放射線検査をされ、その後丁寧に下ごしらえされ、粉末にしてからブレンドされます。

③ 機械で焼成され、丁寧に検品をします。

④ 焼き上がったドライフードを金属探知機に通します。
⑤ 品質を保つため、水分値を適切な数値になるまで専用の乾燥室で乾かします。

⑥ 乾燥が終わったものは、再度目視検品が行われ、機械で正確に計量されて袋詰されます。

⑦ 賞味期限を印字します。
⑧ 袋に傷がないか、穴が空いていないかなどひとつひとつ検品を行いながら袋詰めした後に出荷されます。

〈実施検査〉

  • レトルト商品・細菌検査(一般性菌数・大腸菌群・セレウス菌・サルモネラ菌・黄色ブドウ球菌・大腸菌数)
  • ドライフード商品・金属探知機/水分値検査
  • クッキー/おせんべい/ジャーキー商品・金属探知機

〈雑穀米の管理体制〉

  • 穀物専用の低温倉庫にて厳しいチェック基に管理
  • 使用ロットのトレサビリティチェック

〈設備〉

  • 愛がん動物用飼料製造業者届け出済み
  • ドライフード製造機
  • レトルトフード製造機
  • ジャーキー乾燥設備
  • おせんべい製造機
  • クッキー製造機